参考URL
https://qiita.com/to4king/items/649a87cc254374f9a86a

1.VMのインストール
sudo apt-get install openjdk-8-jdk

2.PyCharmをダウンロード
http://www.jetbrains.com/pycharm/download/#section=windows

3.移動
sudo mkdir /opt/pycharm-community
cd /opt/pycharm-community
sudo mv /home/jun/ダウンロード/pycharm-community-2017.3.3.tar.gz .

4.解凍
sudo tar xvxf pycharm-community-2017.3.3.tar.gz

5.シンボリックリンク作成
sudo su -c “ln -s /opt/pycharm-community/pycharm-community-2017.3.3/bin/pycharm.sh /usr/local/bin/pycharm”
sudo su -c “ln -s /opt/pycharm-community/pycharm-community-2017.3.3/bin/inspect.sh /usr/local/bin/inspect”

6.pyCharm実行
pycharm

/**************/
/* 日本語化 */
/**************/
7.Pleiadesのダウンロード
http://mergedoc.osdn.jp/ から Pleiades プラグインの “最新版ダウンロード”をクリックしてダウンロード。

8.移動/解凍/移動
sudo mkdir pleiades
sudo mv /home/jun/ダウンロード/pleiades.zip ./pleiades
cd pleiades
sudo unzip pleiades.zip
cd ..
sudo mv pleiades/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/ pycharm-community-2017.3.3/plugins/

9.起動オプションの編集
pycharmで起動→ツールバーから Help : Edit Custom VM Options… を選択。
これで、(PyCharm を配置したディレクトリ)/bin/pycharm64.vmoptions というファイルが生成される。
編集画面が開くので、以下をファイルの末尾に貼り付け。
-Xverify:none
-javaagent:(Pleiadesを配置した場所のフルパス)/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
-javaagent:/opt/pycharm-community/pycharm-community-2017.3.3/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
以上、これで PyCharm を再起動すれば、日本語化されている。