visual C++のメモリリーク対策が、簡単だった。

ソース。

>>char *temp = new char[100];
↑このコードがメモリリークの箇所。

結果

けっこう使いやすい。