いつも同じ作業なので、リスト化して公開しときます。
前提条件 : windows PC
サーバはubuntu

  1. 新規にログインアカウントを作成adduser USER_NAME
  2. 作成したアカウントにグループ追加sudo gpasswd -a USER_NAME sudo
  3. ログイン方式を公開鍵ログインに変更するtera term起動→キャンセル <鍵生成>設定→ssh鍵生成→生成→パスフレーズ入力  →公開鍵の保存→秘密鍵の保存   <公開鍵設置>winscpでログイン→   フォルダを作成(/home/USER_NAME/.ssh)←ここに、鍵をコピー(id_rsa.pubをauthorized_keysにリネーム)    パーミッション設定       $ chmod 700 ~/.ssh      $ chmod 600 ~/.ssh/authorized_keys
  4. ログイン確認tera term起動→ホスト入力→ユーザ名 : USER_NAME パスフレーズ : 公開鍵生成時のやつ RSA/DSA鍵を使う→秘密鍵のパス→OKでログインできればOK。ついでにsudo suでrootになれればOK。
  5. パスワードログイン禁止設定vi /etc/ssh/sshd_configo  PasswordAuthentication yes→no
  6. rootログイン禁止設定vi /etc/ssh/sshd_configo  PermitRootLogin yes→no →   $/etc/init.d/sshd reload
  7. winscpでの公開鍵ログイン設定 winscp起動→ツール→PuTTYgenを実行  File→Load Private Key→パスフレーズ入力→Save private key→適当な名前で保存   編集→設定→設定→認証→認証条件の秘密鍵にさっきつくったppkファイルを指定→保存→ログイン
  8. 公開用ドメインを取得 お名前.comから取得。※Whois情報公開代行のできるドメインとできないドメインがあるので要注意。
  9. 公開用ドメインの設定 お名前.comにログイン→上部ドメイン→ドメイン選択→ネームサーバーの選択(お名前.comのネームサーバーを選択)→OK DNS関連機能の設定→内部ドメイン一覧→対象ドメインを選択→次へ進む→DNSレコード設定を利用する→A/AAAA/CNAME/MX/NS/TXT/SRV/DSレコードのVALUEにIPアドレスを入力→追加→確認画面へ進む→設定する→1h程度待つ
  10. mysqlインストール sudo apt install -y mysql-server sudo mysql_secure_installation
  11. mysqlセットアップ rootでログイン mysql -u root -p データベース作成 CREATE DATABASE xxx_xxx DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_unicode_ci;
  12. mysqlの自動起動設定 chkconfig mysqld on ubuntuはchkconfigが使えないからsysv-rc-confを使う。 sudo apt-get -y install sysv-rc-conf sudo sysv-rc-conf mysqld on
  13. Apache2インストール sudo apt install -y apache2
  14. PHPインストール sudo apt install -y php libapache2-mod-php php-mysql
  15. PHPインストール2(追加分) ssudo apt install -y php-mbstring php-mcrypt php-curl php-gd php-xml
  16. 動作確認 /var/www/html/info.phpを作成。中身は下記。<?php phpinfo();?>でアクセスする。http://xxxxx.com/info.php
  17. Apacheの設定ファイルを変更 sudo vi /etc/apache2/apache2.conf 下記を追加<Directory /var/www/html/wordpress>  AllowOverride All</Directory>
  18. Apacheの設定ファイルをチェック sudo apache2ctl configtest
  19. mod_rewriteを有効化し、Apacheを再起動 sudo a2enmod rewrite sudo systemctl restart apache2
  20. WP-CLIインストール$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
    $ chmod +x wp-cli.phar
    $ sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp
    $ wp –info
  21. WordPressインストール$ sudo chmod 777 /var/www/html/
    $ wp core download –locale=ja –path=/var/www/html/wordpress
    $ touch /var/www/html/.htaccess
    $ chmod 660 /var/www/html/.htaccess
    $ winscpで、/var/www/html/wordpess配下を/var/www/html/に移動
    $ cp /var/www/html/wp-config-sample.php /var/www/html/wp-config.php
    $ mkdir /var/www/html/wp-content/upgrade
    $ sudo chown -R [作業ユーザ名]:www-data /var/www/html
    $ sudo chmod g+w /var/www/html/wp-content
    $ sudo chmod -R g+w /var/www/html/wp-content/themes
    $ sudo chmod -R g+w /var/www/html/wp-content/plugins
    $ sudo chmod 755 /var/www/html/
  22. liwp-config.phpの変更 wp-config.phpdefine(‘DB_NAME’, ‘wordpress’);
    define(‘DB_USER’, ‘root’);
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘password’);
    define(‘FS_METHOD’, ‘direct’);
    $table_prefix = ‘xxx_’;
  23. サイトにアクセスし、wordpressの初期設定を完了させる。
  24. 必要なプラグインをインストールしておく。(akismetとかAll In One SEO Packとか)
  25. 移行元からwordpress配下のファイル一式をダウンロード
  26. mysqlのデータ一式をエクスポート
  27. wp-content配下のthemesとpluginsは移行対象外なので削除。
  28. mysqlからエクスポートしたデータの内、xxx_userテーブルとxxx_usermetaテーブルは不要なので削除(すでに設定済)
  29. ダウンロードしたデータ一式を移行先にコピー
  30. エクスポートしたDBデータをインポート。
  31. サイトにアクセスし、確認。
  32. pip/pip3のインストール
     sudo apt install python-pip python3-pip
     which pip
     which pip3
  33. BeautifulSoupのインストール
     pip3 install beautifulsoup4
  34. requestsのインストール
     pip3 install requests
  35. Seleniumのインストール
     pip3 install selenium
  36. PhantomJSの為のライブラリをインストール
     sudo apt-get install -y wget libfontconfig
  37. PhantomJSビルドの為のフォルダを作成
     mkdir phantomjssrc
  38. PhantomJSビルド
     cd phantomjssrc
     wget https://bitbucket.org/ariya/phantomjs/downloads/phantomjs-2.1.1-linux-x86_64.tar.bz2
     tar jxvf phantomjs-2.1.1-linux-x86_64.tar.bz2
     cd phantomjs-2.1.1-linux-x86_64/bin
     sudo cp phantomjs /usr/local/bin
  39. 日本語フォントをインストール
     sudo apt-get install -y fonts-migmix
  40. フォント設定を修正
     sudo vi /etc/fonts/local.conf
     <fontconfig>タグに下記を追記
    <match target=”pattern”>
    <test qual=”any” name=”family”>
    <string>serif</string>
    </test>
    <edit name=”family” mode=”assign” binding=”strong”>
    <string>MigMix 2P</string>
    </edit>
    </match>