「仮想通貨なんか知らん」
「暗号通貨なんか知らん」
って人、ちょっと待って!
ビットコインは、暗号通貨ですから!!
で、仮想通貨でもありますから!!



仮想通貨と、暗号通貨は実際はちょっと違うけど、同じってことにする。
(違いが知りたかったら、Googleで検索してね。)



で、仮想通貨っていろんな種類があって、その中に、ビットコインがある。
他にも、イーサリアムやら、リップルやら…
ホントいろんな種類のが数百種類~数千種類もある。

でもっ、大丈夫。

結局、2つを抑えればOKだから。
 1つは、コインチェック
 もう一つは、ビットフライヤー

※コインチェックは、今、問題抱えていますので、リンクを削除しました。2018.01.28

スポンサーリンク

ちょっと待って!ちょっと待って!
またカタカナが出てきた。
大丈夫、大丈夫。わかってる。わかってる。
ちゃんと説明するから。

仮想通貨の何がおいしいか?

仮想通貨が何かっていう話は、他のサイトで散々説明があるから、
それらにゆずるとして、仮想通貨の何がおいしいのか?

それは、「買って放置しとくと、価格が上がって儲かるよ」ってことに尽きる。
もちろん、必ず上がるとは限らなくて、買う時期と売る時期によっては、下がることは十分にありえる。
だから、あくまで、自己責任だけど、上がる可能性も十分ある。

その上がる可能性にかけて、ビットコインにしろ、他のにしろ、買うことになる。
で、今のところ、仮想通貨取引所ってところで買うしか方法がない。

やっとここまで来た。
上記のコインチェックビットフライヤーは、ビットコインを買うことのできる仮想通貨取引所のこと。
なんで2つなのかは、また説明するとして、ひとまず、この2つを抑えておけば、大丈夫。

なんで2つなのか?

それは、リスク回避のため。
セキュリティーや取引所リスクやハッキングリスクが全くないとは言えないのです。
その時、1つで運用していると、全部なくなってしまうこともありうるので、
複数の取引所で運用したほうがいいんです。

登録自体は簡単で、無料です。
ひとまず、登録を先に済ませておきましょう。

下記にリンクを貼っておきますね。

ビットコイン登録へのリンク↓
ビットコイン登録へのリンク↓